新開発ミキシングノズル革命

愛知県自動車部品成型メーカー大手S社で3,000t射出成型機に採用!

樹脂加工のプロだからこそ開発できた画期的ミキシングノズル

当社の新開発ミキシングノズルは他社製品に比べ導入コストが安く、ABS、ポリカーボネート等の高粘度樹脂にも対応しています。

 

新開発ミキシングノズル導入のメリット

  • 特許出願中!
  • 導入コストを抑制!
  • どのような形状にもフレキシブルに対応!
  • 栓断熱が発生しにくいため「焼け」を抑制!
  • 「糸引き」を防ぎ成形不良も少ない!
  • 構造がシンプルで壊れにくい!
  • 分解ができてメンテナンス性が高い!

従来の不満点が一気に解消


ご挨拶


代表取締役 河田 剛
代表取締役 河田 剛

我が社は、プラスチック加工に携わって約40年になります。
他社でできない製品の相談も、是非「カワダ精工」までお問い合わせください。


また、当社では岐阜大学に実験の協力を仰ぎながら、射出成形機に後付けできるミキシングを新規に開発しました。

このノズルは従来のミキシングノズルに比べて導入コストを安く抑えられるうえ、高粘度樹脂にも対応が可能です。急な仕様変更への対応や不良在庫のリスクも軽減されるほか、色むら対策などでお困りの方も、ご検討ください。

 

今後も発想力を生かし、多くの皆様に喜んでいただける製品を開発してゆく所存です。ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

お知らせ


メッセナゴヤ2019に出展します。

2019/11/6(水)~9(土)メッセナゴヤ2019に出展します。

メッセナゴヤホームページはこちら>>

 


令和元年7月22日 中部経済新聞にカワダ精工のミキシングノズルに関する記事が掲載されました。



岐阜大学との「射出形成用ミキシングノズルの性能向上に関する共同研究」



 

平成30年9月20日(木)中部経済新聞に

弊社ミキシングノズルの記事が掲載されました。



 

平成28年10月26日(水)岐阜新聞に

ミキシングノズルの記事が掲載されました。



 

平成28年9月8日(金)日刊工業新聞にミキシングノズルの記事が掲載されました。



中部経済新聞にカワダ精工のミキシングノズルに関する記事が掲載されました。


他社では加工困難な樹脂製品のご相談はカワダ精工にお任せください!全力でお応えします。

〒501-0563 岐阜県揖斐郡大野町瀬古408-2

TEL: 0585-34-2055

FAX: 0585-34-3443

問い合わせフォーム